応急手当について

(救急車が到着するまでの間)


 

いつ、どこで突然の怪我や病気におそわれるか分かりません。そんな時に、家庭やグランド等で出来る手当のことを応急手当といいます。

医療機関に行くまでに応急手当をすることで、怪我や病気の悪化を防ぐことができます。ここでは、野球グランドでよくある怪我等の応急手当を抜粋してみました。

救命処置の年齢別比較

救命処置 成人(8歳以上) 小児(未就学児) 乳児(12ヶ月未満)
通報 反応がなければ大声で助けを呼ぶ。救助者が一人だけの場合、先に消防への通報、その後、胸骨圧迫を実施 救助者が一人だけの場合、先に消防への通報、その後、胸骨圧迫を実施 救助者が一人だけの場合、先に消防への通報、その後、胸骨圧迫を実施
119番通報とAEDの手配 119番通報
気道の確保 頭部後屈あご先拳上法
心肺蘇生法の開始 正常な呼吸(普段どおりの息)をしていない

人工呼吸

(省略可能)

 

約1秒かけて2回吹き込む・胸の上がりが見えるまで
口 対 口 口 対 口鼻
胸骨圧迫 圧迫の位置

胸の真ん中(両乳頭を結ぶ線の真ん中)

左右の乳頭を結ぶ線の少し足側
圧迫の方法 両手(指を組む)で 両手(指を組む)または、片手で 2本指で(中指と薬指)
圧迫の深さ 5cm以上 胸の厚みの1/3 胸の厚みの1/3
圧迫のテンポ 1分間に100回以上
胸骨圧迫と人口呼吸の比 30 : 2
AED 装着のタイミング 到着次第 AEDを使用しない
電極パット 成人用パット 小児用パット(やむを得ない場合は大人用パット)
電気ショック後の対応 ただちに胸骨圧迫を再開(5サイクル2分間)
気道異物 反応有 腹部突き上げ法 ・ 背部叩打法 背部叩打法(片腕の上でうつぶせ)
反応無 通常の心肺蘇生法の手順

習志野サンデーズ  Facebook  ページ

お問い合わせ先: 

mail: sundaysboss@yahoo.co.jp

電話: (090) 2232 3779

代表:三山尚之